スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


全盲女性、点字訴状で提訴=全国初か「みんなの励みに」−名古屋地裁(時事通信)

 名古屋市に住む視覚障害者の女性が2日、障害程度区分認定を不服として、同市を相手に認定取り消しを求める訴訟を名古屋地裁に起こした。女性は自分自身で点字の訴状を作成し、同地裁に提出。地裁は「点字の訴状は聞いたことがない」と話しており、全国初とみられる。
 提訴したのは名古屋市熱田区に住む梅尾朱美さん(59)。生後間もなく両目の視力を失っており、「点字で裁判をできるようにするべきだ」と、自分で訴状を作成することにした。
 訴状は全10ページ。地裁によると、点字の訴状を誰が訳すかなど審理の進め方は裁判官の判断に任せるという。
 梅尾さんは提訴後に記者会見し、「今まで(点字での裁判を)あきらめていた人の励みになれば」と興奮気味に語った。
 訴えによると、名古屋市は昨年、「福祉サービスの利用時間が減った」などの理由で、梅尾さんの障害程度区分認定を最も重い「4」から最も軽い「1」に下げた。梅尾さんは、生活状況は変わっておらず、市の処分は不当と訴えている。 

小沢幹事長と前原国交相、バトル再燃!(スポーツ報知)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
リコール済み生ごみ処理機が発火=ヤンマー、他社製品と無償交換へ
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる (産経新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)

麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)

 中国政府が日本政府に対し、麻薬密輸罪で死刑判決が確定した邦人男性の死刑を近く執行すると通告してきたことが30日、明らかになった。

 関係筋によると、通告は29日、日本の瀋陽総領事館に対して行われた。死刑を執行されるのは、2006年に大連空港から覚せい剤約2・5キロを日本に密輸しようとして拘束された男性とみられる。

 この男性は、09年4月に2審の遼寧省高級人民法院(高裁に相当)で控訴が棄却され、死刑が確定している。中国でこれまでに死刑判決が確定した邦人は4人いるが、執行されれば初めてとなる。

元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)
【中医協】先進医療2技術と、医療機器108件の保険適用を了承(医療介護CBニュース)
雑記帳 「国内初のクレーター」公式認定めざし論文(毎日新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
関東で暴風、6人が負傷…空と陸の足に乱れ(読売新聞)

事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)

 福岡県警久留米署は31日、同県久留米市津福本町、無職山下伸祐被告(39)を窃盗などの疑いで逮捕したと発表した。

 山下被告は約670件の余罪を自供。同署はこのうち、265件(被害総額3326万円)を確認し、12件(同996万円)分について送検した。

 発表によると、逮捕容疑は、昨年9月20日午前4時15分頃、同市中央町の事務所で約25万円と通帳などを盗んだ疑い。

 同10月に逮捕されるまで約8年間、同市を中心に事務所や店舗のガラスを割って侵入し、現金やカード、通帳などを盗み、現金自動預け払い機(ATM)から現金を引き出す犯行を繰り返していた。

パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)
<強制わいせつ致傷>容疑で小学校教諭逮捕 愛知(毎日新聞)
「初めて知った」鉢呂議員、訂正検討 虚偽記載認める(産経新聞)
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」(産経新聞)

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)

 国内で初めて港湾の外に建設された洋上風力発電施設「ウインド・パワーかみす」(茨城県神栖市)の運用が始まった。

 出力2000キロ・ワットの風車が7基、海岸線から約50メートルの海上に約2キロにわたって設置されている。施設を管理する「ウィンド・パワー・いばらき」によると、7基で約7000世帯の電力をまかなえるという。

 海上は陸上に比べて風の変化が少ないため運転しやすく、建設に伴う環境破壊や、騒音被害も減らせるとされる。

 今月末に本格的な営業運転に移行する予定だ。

津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
ゼブラーマン 沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
「ヤミ専従」北海道開発局4119人処分へ(読売新聞)
10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)

足利事件「教訓生かせ」 識者2人に聞く(産経新聞)

 「足利事件」を通じて、私たちは何を学び取ればいいのだろうか。司法の専門家2人に聞いた。

 ■木谷明・法政大法科大学院教授(刑事法)の話

 足利事件では、1審で被告が長期間事実を認めていたという特殊性はあったが、被告が争い出した後は、冤罪(えんざい)を疑う機会が何度もあった。それだけに、それを見抜けなかった各審級の裁判所の責任は重い。

 ただ、刑事裁判は、双方の論争を通じて真相を発見する仕組みになっている。だから、被告・弁護側が事実を争わない場合にまで、裁判所に常に真相発見を求めるのは酷。その意味で、被告の本音を引き出せなかった1審弁護人の責任も重大だ。

 取り調べが可視化(録音・録画)されていない現状では、取り調べでの自白が公判に及ぼす影響は大きく、公判で被告が否認しても虚偽と判断されがち。だからこそ、裁判所は自白調書などの証拠を批判的な目で慎重に吟味し、被告の言葉を客観的に検証する必要がある。

 本件は、冤罪の恐ろしさを再確認させた。法曹三者と裁判員は、これを教訓として、無実の者を処罰しないよう真剣に努力するべきだ。それこそが、長期間自由を失った菅家さんに報いる道だろう。

 ■村岡啓一・一橋大法科大学院教授(刑事法)の話

 再審制度という枠内で最大限の誤判原因の究明をした。足利事件で明らかになった問題は、無実の人が虚偽の自白をせざるを得ない構造的な危険が取り調べにあるということだ。

 氷見事件、志布志事件などの捜査機関による調査報告書は、責任は虚偽の自白をした本人にあるとの立場であり、自白をさせた捜査側の原因は見ていない。これでは「なぜ無実の人が虚偽の自白をするのか」ということを解明できない。

 これは人間行動の問題だから、さまざまな層から選ばれた委員による独立した第三者委員会で調査することが有効だろう。誤判原因の解明は、裁判所の手を離れて、民主党政権に委ねられたといえる。

 虚偽の自白のメカニズムが明らかにされて初めて、足利事件の教訓に学ぶことができる。

【関連記事】
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決
足利再審判決後に市民集会 「無罪判決を祝いたい」
足利再審 検察当局、控訴しない方針
足利事件 誤判原因は解明されたのか
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現

都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)
【お財布術】「食材まとめ買い」編 保存方法をマスターしてこそ!(産経新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)

インフル患者、7週連続で減少(医療介護CBニュース)

 全国のインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数が、3月8-14日の週は0.51で、前週に引き続き、流行の指標となる「1.0」を下回ったことが19日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。前週より0.26ポイント減り、7週連続の減少となった。定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、定点医療機関からの患者報告が少なすぎて集計できなかったという。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、40都道府県で前週よりも減少。「1.0」を上回ったのは、富山(1.79)、佐賀(1.77)、新潟(1.73)、山形(1.52)、岩手(1.42)、沖縄(1.00)の6県だけだった=表=。
 警報レベルを超えた保健所地域、注意報レベルのみを超えた保健所地域はいずれもなかった。

 検出されるインフルエンザウイルスは、A香港型やB型も散発的に報告されているが、依然としてほとんどが新型という。


【関連記事】
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で
インフルでの入院、8週連続で減少
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針

「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検−大阪府警(時事通信)
韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求−歴史共同研究(時事通信)
仕分け、党に協力要請=首相(時事通信)
へき地保健医療計画対策の報告書案を了承―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)

重傷の近大生が卒業=福知山線事故の経験訴え出版も−大阪(時事通信)

 来月25日で丸5年を迎えるJR福知山線脱線事故で、重傷を負った山下亮輔さん(23)が20日、近畿大学(大阪府東大阪市)を卒業した。山下さんは両足に障害が残る中、「誰かの力になりたい」と、事故の経験を記した本を出版したり、各地で講演したりするなど精力的に活動。式では、課外活動などで貢献した学生に贈られる「校友会長賞」も授与される。
 山下さんは同大法学部入学直後の2005年4月、通学中に先頭車両で事故に遭い、約18時間後に救出された。10カ月間の入院と激痛を伴うリハビリを経て、約1年後には復学。卒業後は地元の兵庫県伊丹市の職員として働くことが決まっている。 

厚労省医政局「邪魔なら解体」=先端医療に無責任と批判−仙谷担当相(時事通信)
喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)
<JR不採用>「取り扱い、月内に結論」国交相(毎日新聞)
パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後−神奈川県警(時事通信)
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡−さいたま地検(時事通信)

子供の性描写規制に反対=都青少年条例改正で−漫画家ちばさんら(時事通信)

 漫画などでの子供に関する性描写を規制対象とする東京都青少年健全育成条例改正案について、漫画家のちばてつやさんらが15日、都庁で記者会見した。ちばさんは「(漫画の)表現全体の元気がなくなる」などと述べ、条例改正に反対する意見表明を行った。
 改正案は現在開会中の2月都議会で審議中で、漫画やアニメに登場する18歳未満の人物を「非実在青少年」と規定。非実在青少年の性的行為を描写した図書類は、青少年への販売・閲覧を制限する不健全図書の指定対象に追加することなどを盛り込んでいる。 

復興方針の早期提示を=首都直下地震で−内閣府検討会(時事通信)
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ(産経新聞)
<患者骨折>カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か(毎日新聞)
<太陽>黒点の「たね」発見 両極に強い磁場(毎日新聞)
<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)

「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令(読売新聞)

 近隣の女性住民が毎日、自宅前でハトの餌やりを続けたため、大量のふんで自宅を汚されたとして、大阪府守口市の女性(68)が餌やりの差し止めと345万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。

 浅井隆彦裁判官は「女性が餌を与えないよう再三求めたのに、執拗(しつよう)に給餌行為を繰り返した」として、住民に対し、女性宅の周囲30メートル以内で餌やりをしないことと、慰謝料など216万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性住民は2001年頃から自宅前で、ハトに餌を与え始めた。このため、幅4メートルの道を挟んで向かいにある女性宅にもハトがとまるようになり、大量のふんのアルカリ反応で、ベランダの屋根や雨どいが劣化。洗濯物も干せない状態になった。

 浅井裁判官は、餌やりについて「女性が自宅を3階建てにしたため、日照・電波阻害が生じたとする住民の仕返しだった」と認定。「女性が不衛生で病気の原因になると告げたのに、住民は一顧だにしなかった」として、弁護士費用を除き、女性の精神的苦痛に対する慰謝料を50万円、ベランダなどの修理費用を約146万円と算定した。

 一方、女性は200メートル以内での餌やりをやめるよう求めていたが、浅井裁判官は「ハト被害を防ぐには30メートルで十分」と述べた。

自宅放火、心神耗弱認めず有罪 裁判員裁判で責任能力争う初ケース(産経新聞)
<殺人>ひもで夫の首を締める 妻を容疑で逮捕 長野(毎日新聞)
<札幌7人焼死>ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
<社民・国民新>与党間「調整機関を」 民主に申し入れ(毎日新聞)
鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)

 私生活の上で女性関係を巡る不適切な点があったとして、警視庁は15日、西沢康雄捜査1課長(警視正)を同日付で解任し、警務部付とする人事を発表した。警視庁の捜査1課長が解任されるのは極めて異例。

 西沢警視正は昨年3月に捜査1課長に着任した。関係者によると、着任前から同庁の女性警察官と交際。女性警察官は数年前に退職したが、交際は最近まで続いており、別れ話を巡ってトラブルになっていたという。

 会見した桜沢健一警務部参事官は「私行上の不適切事案であるが、責任ある幹部の職につかせておくことはできないと判断した」と説明した。後任は若松敏弘鑑識課長が同日付で就任した。

雑記帳 アルコール分完全ゼロのワイン風味飲料 山梨(毎日新聞)
肌で感じた「政権与党」の苦しみ(産経新聞)
判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で−赤松農水相(時事通信)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
ライブチャット
審査 甘い キャッシング
情報商材レビュー
競馬サイト
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    サキューン (12/31)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • <強盗>民家から48万円 警官名乗りドア開けさせ 北海道(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM